カネカグループの分析会社

分析装置紹介

水銀測定装置Mercury Analyzer

写真

装置名
平沼産業(株)製HG-400
装置の仕様
還元気化原子吸光法

原理

試料に硫酸及び還元剤を添加し、水銀を気化させます。その水銀蒸気の吸光度を測定し水銀濃度を算出します。

特徴

水質・排ガス・作業環境・産業廃棄物・材料等様々な試料中の水銀量が測定可能です。

定量限界例: 水質 0.0005mg/L
排ガス 0.001mg/m³(ガス量30L採取した場合)
作業環境 0.002mg/m³(ガス量20L採取した場合)
産業廃棄物・材料 0.01〜0.1mg/kg
Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ