カネカグループの分析会社

分析事例

透明フィルム中の透明異物の分析

μ-RAMANの共焦点機能を用いたフィルム中異物分析をご紹介します。
透明フィルム中の欠陥部分に焦点を合わせてラマンスペクトルを取得し、その分布を調べた例です。正常部で見られない1730cm-1のラマンピークに注目し、面分析を実施した結果、欠陥の形状にそって該ピークをもつ物質が分布していることがわかりました。

図1 PETの構造

Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ