カネカグループの分析会社

分析事例

エチレンオキシド作業環境測定

エチレンオキシドとは

エチレンオキシド(ethylene oxide)は、化学式C2H4Oで表され、酸化エチレン、エチレンオキサイド、EOGとも呼ばれています。滅菌ガスとして使用され、吸入による吐き気や眼への刺激だけでなく、人体に対する発ガン性が確認されています。

エチレンオキシド作業環境測定のご案内

エチレンオキシドは特定化学物質の特定第2類物質であり、エチレンオキシド等を製造し、又は取り扱う屋内作業場については、6ヶ月以内ごとに1回の定期的な作業環境測定の実施が義務付けられております。(エチレンオキシドの作業環境測定は作業環境測定士が行わなければなりません。)
エチレンオキシド管理濃度:1ppm

作業環境測定の流れ

作業環境測定基準に従い下記の流れで行います。

作業環境測定の流れ

サンプリング 固体捕集
サンプリング 固体捕集
GC-MS分析
GC/MS分析
検知管測定
検知管測定
Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ