カネカグループの分析会社

分析装置紹介

発生ガス濃縮装置(マイクロチャンバー)Generated Gas Concentration System

オーブンの画像
マイクロチャンバーの画像捕集管の画像

装置名
ジーエルサイエンス社製
発生ガス濃縮装置 MD-2580M-B
装置仕様
  • ① オーブン
    • 型式:MD-2580M-B
    • 温度制御範囲:室温+20℃~300℃
    • 試料加熱雰囲気:ヘリウム
  • ② マイクロチャンバー
    • a. 石英チャンバー
      • 内寸:φ200×30(H)mm,φ200×60(H)mm
      • 使用温度:300℃まで
    • b. パイレックスチャンバー
      • 内寸:φ80×120(H)mm
      • 使用温度:200℃まで
  • ③ 捕集管
    • TENAX管 等

発生ガス濃縮装置は、ガラス製マイクロチャンバー、オーブン、ガス捕集管により構成されます。数cmサイズの試料全体から発生するガス成分の定性・定量分析を行うことができ、各種工業製品から放散される成分の確認や、シリコンウエハ等の表面に付着している汚染成分の確認などに威力を発揮します。

試料をマイクロチャンバー内に設置した後、不活性ガス雰囲気中で試料を加熱し、発生したガスを捕集管に捕集します。その後、加熱脱着(ATD)-GC/MS測定により、捕集管に濃縮された発生ガス成分の定性・定量分析を行います。マイクロチャンバーは、試料のサイズおよび加熱条件にあわせて使い分けます。

マイクロチャンバーでのサンプリングイメージ図マイクロチャンバーでのサンプリングイメージ図

図1 マイクロチャンバーでのサンプリングイメージ図

分析装置一覧

Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ