カネカグループの分析会社

分析事例

排水中直鎖アルキルベンゼンスルホン酸の分析

直鎖アルキルベンゼンスルホン酸及びその塩 (Linear Alkylbenzene Sulfonate ; LAS) は陰イオン界面活性剤の一種で、合成洗剤に使用されています。このうち、C10〜C14のLASは、2013年3月、水生生物の保全に係る水質環境基準の項目として追加され、さらに国土交通省によって終末処理場の流入水・放流水中のLAS濃度実態把握が進められています。
当社では、環境庁告示59号付表12に基づき、排水中LASをLC-MS/MS法にて高感度に分析しています。

LAS使用用途

家庭用洗濯洗剤をはじめとして、クリーニング・厨房・車両洗浄などの業務用洗浄剤、繊維染色加工時の分散剤、農薬の乳化剤などに使用されています。

分析事例

  • LC-MS/MS
  • 装置:AB SCIEX製TripleQuad5500
  • イオン化法 : ESI ネガティブ
  • モード:MRM
  • 定量限界:総LASとして5μg/L (0.005mg/L)

検量線例:C11-LAS

以下にLASのMRMクロマトグラムを示します。
LASのMRMクロマトグラム

環境省HP:環境庁告示59号 水質汚濁に係る環境基準について

Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ