カネカグループの分析会社

分析装置紹介

液体クロマトグラフィータンデム質量分析装置Liquid Chromatograph-tandem Mass Spectrometer(LC-MS/MS)

島津製作所製 Prominence UFLC、AB SCIEX社製 QTrap®5500

装置名
  • 島津製作所製 Prominence HPLC
  • AB SCIEX社製 QTRAP®5500
装置の仕様
  • イオン化法:APCI及びESI
  • 質量範囲:50〜1250 Da

LC-MS/MSとは、液体クロマトグラフ(LC)により分離した分析対象成分を専用のインターフェース(イオン源)を介してイオン化し、生成するイオンを質量分析計(MS)で分離して特定の質量イオンを解離・フラグメント化させ、それらのイオンを質量分析計で検出する分析装置です。LC/MSと同様に分析対象は液体に溶解しイオン化するものであればほとんどの化合物が測定可能です。LC-MS/MS法はLC/MS法と異なり、特定の質量のみを選択し、フラグメント化することができるため、微量成分定量分析には欠かせない装置といえます。
本装置は特定の質量のみを選択し、フラグメント化することができるだけでなく、質量分析計はイオントラップ機能も有しており、定量だけでなく微量成分の構造解析にも有効です。

Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ