カネカグループの分析会社

樹脂製品の溶出物・浸出物評価

食品容器・包装材料や再生医療におけるシングルユースなどのリスク対策として、溶出物・浸出物の評価が必要になってきています。カネカテクノリサーチは、樹脂製品の分析で培ったノウハウを活かし、お客様の要望に応じた各種の溶出方法で前処理・分析測定を行って、リスク評価に有用な情報を提供しています。

溶出物(E&L:抽出物Extractable&浸出物Leachables)の定性定量分析
(有害金属、揮発性物質、不揮発性物質)
溶出物の定性定量分析
分野・対象 試験法(規格) 溶出溶媒 前処理装置 分析装置 検出される成分
  • 食品容器・包装材料
  • 医療機器
  • 製薬/バイオ医薬品製造工程、再生医療におけるシングルユースシステム
  • 医薬品容器包装
  • 日本薬局方(JP)
    〈7.02医薬品容器試験法〉
    〈7.03輸液用ゴム栓試験法〉
  • USP
    〈661〉〈661.1〉〈661.2〉〈665〉

pH1 水
pH10 水
エタノール
トルエン
擬似胃液
擬似腸液
10%DMSO
20%DMSO
  • プレッシャークッカー
  • オートクレーブ
  • 恒温槽
  • ウォーターバス (還流冷却機付)
  • 振とう機
  • 凍結乾燥機
  • エバポレーター
ICP-AES
ICP-MS
HS-GC
HS-GC/MS
GC-TOFMS
LC-MS/M
LC-TOFMS
NMR
IR
IC
添加剤
  • 可塑剤
  • 難燃剤
  • 紫外線吸収剤
  • 光安定剤
  • 抗酸化剤
無機元素
シリコーン
加硫剤
Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ