カネカグループの分析会社

分析装置紹介

ガスクロマトグラフ飛行時間型質量分析装置Gas Chromatograph / Time Of Flight Mass Spectrometer(GC/TOFMS)

JEOL製 JMS-T100GCV

装置名
JEOL製 JMS-T100GCv
装置の仕様
  • 分解能:R≧6,000@m/z617
  • 質量範囲:〜m/z4,000
  • 感度:S/N≧100@OFN 1pg
  • イオン化法:EI、FI、FD

GC/TOFMSは汎用機であるガスクロマトグラフ/四重極型質量分析計(GC/QMS)よりも高い分解能を有し、精密質量測定を行うことができます。GC/QMSでは整数質量の情報しか得られませんが、GC/TOFMSでは小数点以下3桁の質量を決定できるため、未知成分の組成情報が得られます。また、当社が導入した装置では電子イオン化(EI)法と電界イオン化(FI)法の二種類のイオン化法を備えています。EI法ではフラグメントイオンから構造情報を、FI法では分子量情報を得ることができます。加えて、GC/TOFMSは以下の特徴があります。

  • 1)原理上測定質量に上限がないため測定質量範囲が広い。
  • 2)生成されたイオンの大部分を検出できるため高感度である。

以上より、GC/TOFMSは未知成分や微量成分の同定に有効な装置です。
本装置は直接導入による質量分析(電界脱離イオン化法:FD法)も可能です。FDは、オリゴマー成分や有機金属化合物などの同定にも有効です。

Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ