カネカグループの分析会社

分析装置紹介

高分解能ガスクロマトグラフ/高分解能質量分析装置High Resolution Gas Chromatograph / High Resolution Mass Spectrometer(HRGC/HRMS)

Waters製 AutoSpec Ultima

装置名
Waters製 AutoSpec Ultima
装置の仕様
質量範囲:
  • 質量数 2,000(加速電圧8kV時)
  • 質量数 4,000(加速電圧4kV時)

日本電子製 JMS-800D UltraFOCUS

装置名
日本電子製 JMS-800D UltraFOCUS
装置の仕様
質量範囲:
  • 質量数 1,200(加速電圧10kV時)
  • 質量数 2,400(加速電圧5kV時)

原理

HRGC/HRMSとは高分解能ガスクロマトグラフ/高分解能質量分析装置で、pg/gレベルの極微量定量分析が可能な装置です。ガスクロマトグラフにおいてキャピラリーカラムにより化合物成分を分離します。その後、質量分析装置に導入された成分は、イオン源で電子イオン化法(EI法)によりイオン化され、イオンを二重収束型質量分析装置(磁場と電場で二重収束)で質量(m)と電荷(z)の比(m/z)に基づいて分離し、イオン検出器で検出されます。検出方法は選択的イオンモニタリング(SIM)法で、分析対象となる成分のm/zを精密にモニタリングして定量分析しています。

特徴

環境汚染物質の極微量分析においては妨害物質の除去が大きな課題です。クリーンアップを行っても妨害物質とピークが重なって分離できない場合があります。HRGC/HRMSは妨害物質と目的成分を高分解能質量分析で区別でき、極微量分析が可能となります。特にダイオキシン類の分析は、高感度・高分解能(分解能10,000以上)による定量が必要です。 これらの装置で分析するには熟練した分析経験と装置のメンテナンス技術及び広い知識をもった分析者が対応しております。

Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ