カネカグループの分析会社

分析事例

排ガス測定

大気汚染防止法の適用を受けるボイラーやごみ焼却施設、汚泥焼却施設、塗装・印刷施設等の有害物質関係や、ごみ焼却場等新規建設時の性能試験等、サンプリングから分析・報告まで実施しております。

豊富な経験に基づいた安全かつ確実な作業

排ガス試料の採取は、「事業所・施設ごとに大きく異なる複雑な配管」「高温高圧のガス」「高所作業」等、非常に危険な作業です。
排ガス試料の採取は、当社の経験豊富なスタッフにお任せ下さい。安全はもちろん、正しい測定値を得るための確実な作業をお約束いたします。

測定項目例

○大気汚染防止法に規定される有害物質
カドミウム及びその化合物、塩素及び塩化水素、ふっ素・ふっ化水素及び四ふっ化けい素、鉛及びその化合物、窒素酸化物、その他
○大気汚染防止法に規定される特定物質
アンモニア、シアン化水素、一酸化炭素、ホルムアルデヒド、硫化水素、ベンゼン、ピリジン、フェノール、三酸化硫黄、ホスゲン、アクロレイン、その他
○重金属類
水銀及びその化合物、六価クロム、砒素及びその化合物、セレン及びその化合物、銅及びその化合物、亜鉛及びその化合物、鉄及びその化合物、ニッケル及びその化合物、マンガン及びその化合物、バナジウム及びその化合物、クロム及びその化合物、ベリリウム及びその化合物、その他
○その他
ばいじん、硫黄酸化物、臭素、キシレン、メタノール、メチルエチルケトン、アセトアルデヒド、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、メチルメルカプタン、スチレン、酢酸、硫酸ミスト、アスベスト、VOC、フロン、亜酸化窒素(一酸化二窒素)、その他
○現地にて連続測定機器を使用して分析可能な項目(括弧内は分析方法)
一酸化炭素(赤外線吸収法)、二酸化炭素(赤外線吸収法)、酸素(ジルコニア方式、磁気風方式)、窒素酸化物・一酸化窒素(化学発光法)、二酸化硫黄(赤外線吸収法)、亜酸化窒素(赤外線吸収法)

排ガス測定ご依頼時には以下の内容をお教えください。

  • 測定項目
  • 測定位置
  • 測定位置のダクト内径、フランジ径
  • 測定装置の稼動時間及び測定可能時間
  • 100V電源の使用可否

モノ臭素化ポリ塩素化ダイオキシン類モノ臭素化ポリ塩素化ダイオキシン類

モノ臭素化ポリ塩素化ダイオキシン類
作業イメージ

Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ