カネカグループの分析会社

分析装置紹介

ガスクロマトグラフ質量分析装置Gas Chromatograph Mass Spectrometer(GC/MS)

Agilent Technologies製 5975inert

装置名
Agilent Technologies製 5973、5975inert(写真)
装置の仕様
  • 質量範囲:1.6〜1050u
  • スキャンスピード:10,000u/sec.
  • 感度:EIスキャン 60/1(OFN1pg)

GC/MSとは、GCカラムにより分離した試料分子をイオン化し、このイオンの質量/電荷を電磁気的手法で分離して検出する方法で、分子量や構造情報を得る分析方法です。GC/MSは、定性分析、定量分析のいずれにも適用可能です。

GC/MSにより得られる情報を以下に示します。

  • 1)分子量情報が得られます。
  • 2)ライブラリーが充実しているため、化合物の同定ができます。
  • 3)化合物の構造が推定できます。
  • 4)分子中のCl,Brなどの原子数が、同位体ピークの分布から推定できます。
  • 5)目的成分の特徴的なイオンを用いて、高感度の定量分析ができます。
Webからのお問い合わせ
お電話 / FAXでのお問い合わせ

株式会社カネカテクノリサーチ

大阪本社 営業部 TEL. 06-6226-4350  FAX. 06-6226-5517
東京営業所 TEL. 03-5297-5201  FAX. 03-3256-7860
名古屋営業所 TEL. 052-959-5766  FAX. 052-959-5760

営業時間 9:00~17:40(土・日・祝日は除く)

ページの先頭へ